※ネタバレ注意!20年前にタイムスリップ!現在と過去の素敵な融合~GLAYオタクブロガーが観たGLAYライブレポート~前編

スポンサーリンク
GLAY(ライブレポ・その他レポート)
スポンサーリンク

6月7日に行われたGLAYのライブレポートをお届けします。今回のテーマは、【令和最初のGLAYとHEAVYGAUGE(ヘビーゲージ)】です。

では、スタート!こちらの記事は前編です。

6月7日にGLAYライブの仙台公演が開催された

6月7日にGLAYライブの仙台公演が開催されました。会場は仙台サンプラザホール。今回はホールツアーです。仙台公演は、6日と7日2日間に渡って行われたのですが、私は7日に参加することができました!一緒に参加するのは妹です。

私はこの7日のライブをとても楽しみにしていました。理由が2つあります。1つが私のGLAYライブが2017年10月以来、約1年半以上ぶりということ。もう1つがボーカルTERUさんの誕生日の前日であり、サポートドラマーTOSHIさんの誕生日当日であるということです。

7日と8日はGLAYのうち2人の誕生日

7日はサポートドラマーTOSHIさん、8日はボーカルTERUさんの誕生日。7日の仙台公演は、2人の誕生日に一番近いライブでした。ということは、誕生日ライブということもあり、他の会場とはまた違う貴重なライブになる、と確信していたのです。

いよいよライブ当日。曇り空だけど心はハッピー

いよいよライブ当日。ライブは18時半開演ですが、15時頃行動を開始。いくつかのお店に行った後、会場へ。会場に着いて最初にしたことは、ツアートラックと呼ばれるトラックを見に行くことでした。

GLAYライブには、ほぼ毎回ツアータイトルなどが描かれたトラックが登場する

GLAYのライブ(ツアー)には、ほぼ毎回ツアータイトルなどが描かれた大きなトラックが登場します。多分他のアーティストさんもそうですよね。大きいトラックの全面に、バーン!とツアータイトルが描かれたトラック。それを見るたびに、テンションが上がります。

GLAYの場合は、片面にツアータイトル、反対側にはその時によって、これから行われるライブ名や、テーマになっているアルバム名が描かれていたりします。今回は、反対側を見ることはできませんでした。

トラックを見ることが出来る場所をツイッターで情報収集

場所によっては、止めるところがなくずっと移動していたり、室内の駐車場に止めなければならず、見ることができないということが起きたりします。しかし今回はそんなことはなく、トラックが見れるということでした。しかし、どこに行けば見れるのかがわかりません。

そんな時はツイッター!というわけでツイッターで情報収集したところ、会場の入り口とは反対側の駐車場に停めてあることが判明しました。そして無事、写真を撮ることが出来ました。お楽しみの一つである、トラックに書かれたサインも撮ることができたのです。

GLAYの場合、メンバーによって変わるのですが、トラックの自分の写真のところにサインを書いてくれるメンバーもいるのです。

その後はグッズ列に並ぶ

その後、グッズを買う列に並びました。この時点でも、どのグッズを買おうか悩んでいました(笑)なぜかというと、前回の札幌公演から新しいグッズが増えたからです。しかし結局、新しいグッズは購入せず、バッグや、カバンなどに着けられるキーホルダーなどを購入することにしました。

モバイルサイト会員限定でもらえるステッカーもゲット!今年の間に購入予定のキャリーバッグに貼りたいと思います。

とうとう会場内へ!

とうとう会場内へ入ることになりました。この時点でドキドキが凄かったです。

ライブの時は4つのドキドキがある

ライブの時は、私には4つのドキドキがあります。

1つめは、開場します!というアナウンスが流れ、いよいよ会場内に入る時です。いよいよ入れる!という嬉しさとドキドキです。2つめが、ライブ会場(ステージがある会場)に入って、ステージセット(始まる前の状態)を見たとき。今回はこんなステージセットなんだ!という驚きと、このステージセットが本番でどう変わるんだろう!というドキドキがあるのです。

3つ目が、チケットに記載されている席番号を見ながら、実際にその席まで移動している時。人によっては、事前に場所を調べたりします。今回は私も軽ーく調べたのですが、やはり実際に会場に行き、その席に座ってみないとステージの見え方とかは、なかなかわかりません。ドキドキしながら自分の席を探していき、見つけたらそこに座る。どんな席なんだろう、ステージからどのくらい近いんだろう、どんな風にステージが見えるんだろう。そんないろいろな考えを浮かべながら席を探している時のドキドキ。実際に席に座り、ステージを見たときの高揚感!毎回、ここ!?マジで?!こんなに近いの!?(少し遠い時はこんなに全体が綺麗に見えるの?!など)と妹と話している気がします(笑)

4つ目が、席に座って、開演まで待つ間と、始まった瞬間のドキドキです。今日のメンバーはどんな感じなんだろう(推しがいる人やファンの人はまずこのことを考えると思う)これからどんなライブが始まるんだろう。何の曲をやるんだろう。などなど、ドキドキが溢れてきて、なぜかライブを見る側なのに私が緊張してしまうことも多々(笑)

さぁ、いよいよ始まります!ここで、今回のテーマである【HEAVYGAUGE】について説明します。

GLAYのアルバム【HEAVYGAUGE】とは

今回のテーマになった【HEAVYGAGE】は、1999年にリリースされたGLAYのアルバムです。タイトルの通り、とにかく重く、ヘビーな曲が多く、また、バラードやミディアム曲が多いアルバムでした。2000年には、このアルバムを引っ提げたアリーナツアーが行われました。

今年2019年、リリースして20周年ということで、アルバム曲を演奏するツアーを行い、【HEAVYGAUGEアンソロジー】が発売されました。

現在セブンネットでは、GLAY特設サイトが作られていて、オリジナルグッズやオリジナルCDが発売中です!

後編に続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました